影ふみ鬼ごっこ (影踏み鬼ごっこ、影ふみおにごっこ)

鬼ごっこ、かんけり、ゴムとびなど、昔からある子どもの遊びはいつになっても人気です。
質素だけれどずっと遊べる、誰でも楽しめる、思い出に残る、そういう遊び。

『影ふみ鬼ごっこ』の遊び方

・ 人数 : 制限なし
・ 準備 : 特になし


  1. 鬼を一人決めます。遊びをする場所(範囲)を決めます。
  2. 他の人は、鬼に影を踏まれないように逃げます。
  3. 影を踏まれそうになったら、木や建物の影など、影ができないところへ逃げ込むことができます。しかし、鬼が10数える間に、その日陰から日なたに出なければアウトになります。姿勢を低くすることで逃げることもできます。この場合も同様に、鬼が10数える間に元に戻らなければなりません。
  4. 鬼に影を踏まれた人は鬼と交代します。

影ふみ鬼ごっこ

『影ふみ鬼ごっこ』を遊ぶときのポイント

・鬼が踏む部分を、頭や足などに限定しても楽しいです。

・人数に応じて鬼の数を増やしてください。