ゴムとび (ゴム飛び)

鬼ごっこ、かんけり、ゴムとびなど、昔からある子どもの遊びはいつになっても人気です。
質素だけれどずっと遊べる、誰でも楽しめる、思い出に残る、そういう遊び。

『ゴムとび』の遊び方

・ 人数 : 3〜8人
・ 準備 : 平ゴムなど


  1. ゴムを持つ人と、飛ぶ順番を決めます。
  2. 地面すれすれから始め、手を頭上に上げた高さまで行っていきます。
  3. 両足飛びや足かけ飛び、後ろ飛び、逆立ち飛びなど、高さに応じて飛び方を変えていきます。

ゴムとび

『ゴムとび』を遊ぶときのポイント

・ゴムひもの高さを変える目安。地面すれすれ→すね→ひざ→腰→胸→肩→頭→頭上。

・低い高さの時は、最初に飛ぶ人の飛び方(例えば、飛びながら向きを変えたり)を、みんなで真似しても楽しい。