中あて (中当て)

鬼ごっこ、かんけり、ゴムとびなど、昔からある子どもの遊びはいつになっても人気です。
質素だけれどずっと遊べる、誰でも楽しめる、思い出に残る、そういう遊び。

『中あて』の遊び方

・ 人数 : 3人
・ 準備 : ドッジボール


  1. 長さ5m、幅2〜3mの長方形のコートを描きます。コートの外に外野を2人、コート内に内野を1人決めます。
  2. 外野の2人で内野をねらって、当てられた人は外野になり、当てた人は内野になります。
  3. 外から内野を当てた人は1点もらいます。内野で外野のボールをバウンドする前にキャッチした人も1点をもらいます。

中あて

『中あて』を遊ぶときのポイント

・得点の多かったもの同士、得点の少なかったもの同士を新しく組み合わせる方法もあります。

・中あてそのものでゲームとして楽しむこともできますが、ドッジボールのウォーミングアップ的に行うこともできます。

・頭部にボールが当たらないように注意します。