ボールころりん

鬼ごっこ、かんけり、ゴムとびなど、昔からある子どもの遊びはいつになっても人気です。
質素だけれどずっと遊べる、誰でも楽しめる、思い出に残る、そういう遊び。

『ボールころりん』の遊び方

・ 人数 : 2人以上
・ 準備 : 新聞紙


  1. 新聞紙を丸めてボールを作ります。
  2. 投げる人が体の部位を言いながら、ボールを転がします。
  3. 受ける人は言われた部位でボールを受け止めます。
  4. 例えば、「あご」と言って転がし、あごで受け止めます。

ボールころりん

『ボールころりん』を遊ぶときのポイント

・肩、鼻、耳、頭、背中、ひざ、足の裏など、体のいろいろなところで受け止めると楽しい。