腰つなひき (腰綱引き、腰綱ひき)

鬼ごっこ、かんけり、ゴムとびなど、昔からある子どもの遊びはいつになっても人気です。
質素だけれどずっと遊べる、誰でも楽しめる、思い出に残る、そういう遊び。

『腰つなひき』の遊び方

・ 人数 : 2人以上
・ 準備 : なわ


  1. 足元に円をかき、対戦する2人はそれぞれ円の中に入ります。向かい合って、それぞれがなわの端を持ちます。
  2. スタートの合図で、2人は円の中から出ないように腰を使ってなわを引き合います。
  3. なわを持つことができるのは片方の手だけです。
  4. 先に円から出た方が負けます。別の手でなわを触った場合も負けます。

腰つなひき

『腰つなひき』を遊ぶときのポイント

・2人の力のバランスを考えて遊ぶ相手を決めます。